工房アトリエMイメージイラストバナー「かわいい障害者作品」の工房、アトリエMのHPです。

障害者への雑貨作り指導者、障害者の雑貨作り手さん募集!!!

新着情報

11/2 2016年度内最後の出展として、12月4日のみくにマルシェ(〜クリスマスフェスティバル〜)が決まりました。またブログやFBページにてイベント情報をアップいたしますね。
10/2 中崎町フリマに出展しました。
9/18 みくにマルシェ(〜和の昔懐かしいに会える!レトロ・モダン〜)に出展しました。
8/17 アトリエMのメンバー間のコミュニケーションツール、メンバーズSNSを立ち上げました(非公開、管理者MOMOが登録)。制作の話のシェアや、非公開移行後は障害との向き合いなどについてもシェアできる場にしていければと存じます(*^^*)
6/12 中崎町フリマに出展しました。
5/29 みくにマルシェ(〜ねこフェア〜)(大阪キタ、三国駅からすぐの三国新道商店街にての手作りマルシェ)に初出展しました!
4/3 今年もイベントシーズンが始まります!恒例のフリマ中崎町に今年も出展いたします(*^^*)皆様のお越しをお待ちしています☆イベント情報は、ブログをご覧くださいね☆
2016 1/15 現在のハンドメイドグル―プとしての委託販売を本格的に通販として販売開始する、アトリエM楽天市場店をオープンいたしました。楽天市場店へは、文字のリンクか、もしくは左のナビ「現在のアトリエM」→「ショッピング」→「楽天市場店」でぜひご利用くださいませ。
10/4 フリマ中崎町に出展いたしました。様子はこちらです。お越し頂きありがとうございました。
9/6 天五中崎おいでやす通りの手作り市に初出展いたしました。その様子はこちらのブログに記載しています。ご来場ありがとうございました。
8/12 ご連絡が大変遅くなりましたが、大阪東淀川区東中島に、自宅兼の実アトリエをこの春整備致しました。手作り講座の開催など、これからのアトリエMの、繋がりの拠点にしていこうと思います。
8/12 現在のハンドメイドグループとしてのアトリエMで、秋からもフリマ・手作り市のイベントに出展致します。現在の販路の拠点である大阪中崎町などが中心です。現在のアトリエMのHPのブログをご覧ください。その最近の投稿をご参照くださいね。
8/12 現在のアトリエMで、全国の障害者作家さん施設さんのかわいい障害者作品の、イベント・ネット等での委託販売が大変充実してきたこともあり、規約を始めとした現在のアトリエMのHP各ページを更新しました。各作家さんの作品の様子は、その現在ブログにて発信しています。
6月6日 明日6月7日の中崎町フリマに、今度こそ晴天で参加できそうです(^^)前回ご紹介した沢山の素敵な委託販売 障害者作品に、今回のために追納頂いた作品も加えて販売いたします。どうぞお越しください。出展情報や作品例おススメの点などはブログを更新しましたのでご覧ください。
4月5日 フリマ中崎町に、「かわいい障害者作品」のお店、今回は障害者メンバーさん施設さんの作品にフォーカスして出展いたします。皆様どうぞお越しください。
3月21日 昨年度にアトリエMに出会って頂いていた、奈良の男性作家さんTさんに、繊細で精巧な編みブレスレットを沢山納品頂きました。次回のフリマ中崎町で販売致します。ネットショップにも順次アップいたします。
2015年 1月 昨年末に新たな障害福祉施設さん、大阪豊中のゆずりは作業所さんにご参加頂きました。かわいい革小物を作っておられます。訪問などを何度かさせて頂き、ブログにその様子をアップしています。ゆずりはさんの革小物は、次回中崎町フリマで販売、のちネットショップにも順次アップいたします。
12月13日 更新が大変遅くなり申し訳ありません。将来の目標について修正があり、HPを修正更新しました。リンクのブログにも経緯を詳細に記述しています。ブログもアップしています。今後とも宜しくお願い致します。
8月12日、8月13日、8月21日 ブログを更新しました(淀川区で雑貨の作り手さん募集活動の第一歩、アトリエM デーを過ごしました、参考サイト「企業ができる人」、吹田などに足を運んでいきます、10月フリマ Kさんへのスタイ制作委託と他特集のこと)
8月8日 ブログを更新しました(Kさんとの手芸日 スタイなど、北海道の障害者女性Aちゃんへの制作委託)
7月27日 ブログを更新しました(現在のアトリエM ネットショップへのdot factoryさん・harumi(K)さんのデビュー、将来に向けた動き方)
7月19日 ブログを更新しました(Kさんとのガーゼハンカチなどの手芸日、手作り動画の追加)
7月11日 ブログを更新しました(サクラプリンテックさまとの繋がり、将来の夢へのニーズ、Kさん作品、Kさん・先輩とのコサージュ編み()会、手作り動画のアップ)
6月27日 ブログを更新しました(Kさんの作品)
6月21日、23日 ブログを更新しました(ベビーボトム作り、〜良くなっていきたい思い〜障害と生きること、Kさん・先輩との手作り講座手芸日)
6月16日 ブログを更新しました(Kさまのお言葉と作品、居場所づくり、オーダーメイドエプロン承ります、被服にもバリエを広げたいこと)
6月6日 ブログを更新しました(被服のこと、Kさまとの活動報告、SORAさん×MOMOコラボ商品デビュー)
6月4日 ブログを更新しました(フリマ報告、「障害に出会って変わる世界」、Kさまとの活動)
6月1日 布小物作家MOMOとして、フリマ中崎町に出展します。
5月27日 ブログを更新しました(現在のアトリエM 手作り講座の代替活動について)
5月24日 新着情報欄を追加しました!
5月16日 ブログを更新しました(ショップ カシオペイアさんの現在のアトリエMへのご参加)
4月18日 ブログを更新しました(現在のアトリエMに、あらたな参加者さま)
4月17日 ブログを更新しました(現在のMOMOの制作活動の新作)
2014年

アトリエM(『かわいい障害者作品』工房)とは?

アトリエMは、いろんな障害をもった「みんな(M)」が、「胸がきゅんと(M)」するような『かわいい』雑貨を作る、「かわいい障害者作品」作りの障害福祉事業です(*^_^*)

現在できていること(ハンドメイドグループ、施設での活動)

現在はハンドメイドグループや共同イベント出展ショップ・ネットショップとしてのアトリエM(リンク)が展開しており、そちらのサイトがあります。また、大阪東中島に、2015年春に ハンドメイドグループの手作りを広げる活動の拠点とできる自宅兼のアトリエを整備いたしました。

また アトリエMに参加している 全国の作り手 各作家さんや障害福祉施設さんの独自の制作などで 出来上がった「かわいい障害者作品」たちを、フリマや手作り市、ネットショップで委託販売しています。

また、在宅の作り手さんへの 布小物を中心とするミシン指導、制作委託を行ってきましたし…また 障害者の方、一般の方などを対象とした、体調に配慮し合った 布小物など 雑貨作り講座を行っていく予定です。そちらなどに参加し、手作りを始めて頂ける 障害者や一般の方の雑貨作り手さんを募集しています。詳しくはこちらをお読みの上、フォームからご連絡ください。

将来は…就労継続支援A型施設の開所を目指す(仲間募集!!〈作り手さん、販路開拓、指導者、立ち上げの仲間〉)

また将来は、大阪で「かわいい障害者作品」を作る就労継続支援A型の障害福祉施設を立ち上げたいです。現在のアトリエMの事業も継続し、その発展になります。施設としての形態を活かしたり団体で生産力をつけることで、収益をしっかりあげ、障害者を始めとする制作者の方々に、より多くの収入を返す事業にしたいです。将来の展望は?などをもご覧下さい。そのための下記の課題への取り組みや仲間募集をしています。 

@障害者の作り手さんの募集活動(将来的には、クオリティを追求する縫製技術を学んで 作り手となってくださる方)A障害者への雑貨指導のできる方(布小物の縫製指導を中心に、かわいいハイクオリティ雑貨の制作ができ教えられる方、将来的には様々なレベルの利用者さんたちの協働を生み出せる方)B将来の事業と施設を一緒に立ち上げ作っていきたい方 の募集活動

を、行っています。フリマ、手作り市、ハンドメイドイベントなどに出展しながら、こうした将来の仲間募集を呼び掛けています。

共に歩む仲間を募集しています!

障害者の(また、一般の)雑貨作り手さん、かわいい障害者発の雑貨の販売発信活動をお手伝いくださるなど運営のお手伝いくださる方、障害者への雑貨作り指導者さん、共に施設を作る仲間…共にアトリエMを作っていってくださる方を募集しています。詳しくは、「仲間募集!!」などをご覧ください。

『かわいい障害者作品』とは?

それは、障害者の方々が作り、女の子たちや世の中に可愛いと思って、選ばれ、売れていく、雑貨です。

そのエッセンスを、いくつか紹介します(*^_^*)

  • 障害を持った人が頑張って作ったという社会的意義も素敵…だけど何より女の子が、『かわいい』から、買っちゃう、かわいさで勝負できる雑貨。もしくは、かっこいいとか、それぞれのオリジナルの魅力で「欲しい!」と思われ購入される雑貨。
  • 世の女子たちやママさんたちの、『かわいい』ものへのニーズからお仕事を作り出し…作り手も、かわいいもの作りを楽しみ、ニーズに応える生き甲斐をもって心を込めて作る。
  • クオリティを追求し、一般(雑貨)市場に、障害をもちながらチャレンジする。一般のかわいくおしゃれな雑貨店にも置いてもらえるものを作る。
  • ありがちな、「素敵、味わいがある、だけどどこも同じような雰囲気、バザーや授産品ショップでしか売られていない」障害者作品、授産製品のイメージを覆す。
  • それを作る障害福祉施設(事業)は、作品力、商品力で売上をあげ、収益を障害者メンバーの作り手さんに返していきます。

雑貨の種類

雑貨の種類としては、まずMOMOなどが得意とし、ハンドメイドの中では習得がしやすく、販売もしやすい布小物やカバン…将来支援を担ってくださる作家さんの得意な、かわいいリメイクバッグや雑貨、アクセサリー、編み物、フェルトなどなど…様々な雑貨の種類を考えています。

そんな障害者発の雑貨を、共に作っていきませんか?